ひたちなか市長堀町の歯医者さん おざわ歯科

診療案内
患者様の声
ひたちなか市長堀町の歯科医院「おざわ歯科」携帯サイト

【歯科医師求人】院長の小澤です。当院で地域の患者様のお口の健康のために一緒に頑張ってみませんか!

ひたちなか市 おざわ歯科の歯科衛生士・歯科助手・受付求人案内!

ごあいさつ

入れ歯がガタガタする・・・
痛すぎて入れ歯をはめていられない・・・
もっと噛める入れ歯があればいいのに・・・

このようなお悩みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

ドクター小沢より患者様へ
SAFE TEETHの理念

SAFE TEETH(セーフティース)の理念に賛同する当院は、患者さんに安全に、そして安心してお使いいただける入れ歯の提供に努めております。
入れ歯にかかわらず、かぶせ物やつめ物などの補綴物においても、技術力を持ち信頼のおける歯科技工所に依頼しております。

入れ歯づくりのこだわり

歯は食べ物を噛み砕くだけの道具ではありません。
よく噛むこと、よく噛めることは、脳の活性化や全身への刺激に繋がります。そして、それは健康やアンチエイジング(若々しさ)に影響します。
当院では“よく噛める入れ歯”はもちろん、その先の“全身の健康”を見据えた入れ歯づくりに取り組んでおります。

入れ歯づくり3つのこだわり
精密な型採り 精密な歯型採取・咬み合わせの採取は良い入れ歯づくりの必須条件です。
いかにていねいに採取するかで入れ歯の仕上がりに違いが現れます。
精密設計 口腔状態に合った入れ歯の設計と提案は歯科医師の役割です。
口中の形状などを精密に検査して問題点を洗い出し、それらをクリアしながら精密に入れ歯を設計していきます。
技術者魂 入れ歯づくりは高い技術を持つ信頼できる歯科技工士に依頼します。
歯型や設計指示書を基に製作するため、歯科技工士とのコミュニケーションも大切です。
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
保険を適用してつくる入れ歯

保険適用の入れ歯は保険制度によって材料や構造などが定められており、部分入れ歯・総入れ歯ともにレジン床というプラスチック製の土台に人工歯を並べた入れ歯になります。部分入れ歯には金属のバネで固定する仕組みも加わります。
プラスチック製の入れ歯のため厚みの問題など多少の制約はありますが、最も経済的な入れ歯です。

部分入れ歯・パーシャルデンチャー

最も経済的な保険でつくる部分入れ歯

保険の部分入れ歯

レジン(プラスチック)と金属の固定金具(クラスプ)から成る入れ歯です。歯を部分的に連続して失い、ブリッジが不可能な場合は部分入れ歯になります。健康な歯が1本でも残っていることが条件となります。
金属を埋め込む、ある程度の補強も可能です。

自費診療の入れ歯には、固定金具のない入れ歯や磁石で固定する入れ歯などもあります。

保険の部分入れ歯のメリット
  • 入れ歯の製作費が安い
  • 比較的短期間で製作できる
  • あらゆる状態に対応できる
  • 比較的容易に修理できる
保険の部分入れ歯のデメリット
  • 大きさや厚みの違和感に馴染めないことがある
  • 材料がレジンのため長期的な変色や磨耗がある
  • 破損しやすい(金属補強も可能)
  • 金属の固定金具が目立つことがある
  • 噛む力が落ちることがある(咀嚼効率の低下)
  • 食感や熱の感覚が伝わりにくい
  • 食事をしにくいことがある
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

総入れ歯・フルデンチャー

保険の総入れ歯もできる限り精密に歯型を採取します!

総入れ歯・フルデンチャー

レジン(プラスチック)100%の入れ歯です。
総入れ歯は歯ぐき(顎堤)で支えるため、安定感のある入れ歯づくりの技術が必要とされます。
新たに製作した入れ歯は痛みなどの不具合を感じることがあるため、2~3回の調整が必要になります。

自費診療の入れ歯には、非金属の入れ歯や磁石で固定する入れ歯などがあります。

保険の総入れ歯のメリット
  • 入れ歯の製作費が安い
  • 比較的短期間で製作できる
  • あらゆる状態に対応できる
  • 比較的容易に修理できる
保険の総入れ歯のデメリット
  • 大きさや厚みの違和感に馴染めないことがある
  • 材料がレジンのため長期的な変色や磨耗がある
  • 破損しやすい(金属補強も可能)
  • 噛む力が落ちることがある(咀嚼効率の低下)
  • 入れ歯が落ちたり、外れやすい
  • 食感や熱の感覚が伝わりにくい
  • 食事をしにくいことがある
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
自費診療による精密入れ歯

自費診療による入れ歯は保険適用の入れ歯の問題点を、構造や材質を見直すことで解消した入れ歯です。
保険制度の制約を受けないため、見た目や使い勝手、装着感などが高まり、ぴったり合った最良の入れ歯ができます。

金属床義歯・キャストプレート

コンパクトでぴったり密着! 自費の入れ歯の定番“金属床義歯”

金属床義歯

骨組みとなるフレームが金属で、薄くて軽く、強度に優れた、密着性や装着感が抜群の入れ歯です。
金属床義歯には古くから改良が繰り返されてきた実績があり、さまざまな対応も可能です。

金属は熱伝導率が高く、食べ物の温度が瞬時に伝わり食感も楽しむことができます。
雑菌や汚れも付着しにくく衛生的にも優れた入れ歯です。

保険の入れ歯と金属床義歯の大きさの比較
保険の入れ歯と金属床義歯の大きさの比較
金属床で使用するフレームとなる金属
コバルトクロム合金 古くから使用されてきた実績を持つ金属です。
保険の入れ歯の約1/4の薄さでありながらとても丈夫で長期間快適に使用できます。金属アレルギーの方には使えませんが、比較的安価に金属床をつくることができます。
白金加金合金
プラチナ+ゴールド
プラチナの重厚さとゴールドのしなやかさを併せ持ち、強度・弾性とも優れた金属です。生体親和性(無毒性)に優れ、金属アレルギーの心配がほとんどなく食べ物の味も損ないません。
チタン合金
純チタン
とても軽い金属でコバルトクロム合金の半分程の重さしかありません。
安定した金属で丈夫で腐食にも強く、その生体新和性の高さから人工関節としても利用されており、金属アレルギーの心配もありません。
金属疲労も起こしにくく、長期間安定して使用できる入れ歯ができます。
軽くて装着感もよく、食べ物の味を損なうこともありません。
金属床義歯のメリット
  • 薄くてコンパクトな入れ歯ができる
  • 密着性に優れ装着感が良い
  • 熱伝導性に優れ食べ物の味覚を楽しめる
  • あらゆる状態に対応できる
  • 金属アレルギー対応が可能
  • 丈夫で変形や割れなどの破損が起こりにくい
  • 汚れや雑菌が付きにくく衛生的
  • 発音しやすく会話が容易
金属床義歯のデメリット
  • 保険適用でないため高額
  • 調整や修理に時間がかかることがある
  • 口腔内の変化に伴う定期的な調整が必要
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

マグネットアタッチメント義歯

磁力でガッチリ固定! 金属床義歯への対応も可能!

マグネットアタッチメント義歯

入れ歯の土台となる歯根に磁性金属(キーパー)を埋め込み、入れ歯側に超小型の磁石を取り付けた入れ歯です。
強力な磁力でガタつきを抑えるため、歯が少なくても十分維持することができます。

部分入れ歯の場合は、固定金具の必要がなくなるため見た目の良さと抜群の固定感を得ることができます。

マグネットアタッチメント義歯のメリット
  • 強力な磁力でガッチリと固定・維持できる
  • よりコンパクトな入れ歯ができる
  • 密着性に優れ装着感が良い
  • 固定金具の必要がないため目立たない(部分入れ歯)
マグネットアタッチメント義歯のデメリット
  • 保険適用でないため高額
  • 残っている歯に金属を埋め込む必要がある
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

コーヌスクローネ ・ テレスコープデンチャー

摩擦力で固定するコンパクトな部分入れ歯

コーヌスクローネ

入れ歯の固定源となる歯を成型して内冠とし、入れ歯に取り付けた外冠を被せて固定する入れ歯です。
内冠と外冠の微細な差異が摩擦力を生み、その摩擦力で入れ歯を固定します。固定原理の所以から茶筒式義歯とも呼ばれます。

製作の難しい入れ歯で対応していない歯科医院も多いのですが、こだわりと技術さえあれば最良の入れ歯ができます。

コーヌスクローネ義歯のメリット
  • 装着と着脱が容易
  • よりコンパクトな入れ歯ができる
  • 密着性に優れ装着感が良い
  • 歯を固定源とするので目立たない
  • 自分の歯に近い感覚で食事ができる
  • 歯磨きなどの口腔ケアが容易
  • 丈夫で変形や割れなどの破損が起こりにくい
  • 汚れや雑菌が付きにくく衛生的
  • 発音しやすく会話が容易
コーヌスクローネ義歯のデメリット
  • 保険適用でないため高額
  • 適用ケースが限られる
  • 固定源とする歯を削り成形する必要がある
  • 調整や修理に時間がかかることがある
  • 取り扱い医院が少ない
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

ノンクラスプ義歯

目立たない! 軽い! 違和感を軽減した快適入れ歯

固定金具のない部分入れ歯がノンクラスプ義歯です。
やわらかい樹脂製の入れ歯で、固定金具に相当する部分が歯ぐきに似せたつくりになっているため、目立つことがありません。
無味・無臭でアレルギーの心配がなく、違和感も少ない入れ歯です。
金属補強も可能であらゆる方への対応が可能です。

ノンクラスプ義歯
ノンクラスプ義歯のメリット
  • 固定金具がないため目立たない
  • よりコンパクトな入れ歯ができる
  • 密着性に優れ装着感が良い
  • 金属アレルギーに対応できる
  • 発音しやすく会話が容易
ノンクラスプ義歯のデメリット
  • 保険適用でないため高額
  • 支持力が劣ることがある(金属補強なしの場合)
  • 噛んだ時にたわむことがある(金属補強なしの場合)
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

シリコーン義歯

やわらかさが心地良い快適入れ歯

シリコーン義歯

シリコーン義歯は歯茎(顎堤)との接触面をやわらかい生体用シリコーンで覆った入れ歯です。

クッション材が痛い・噛めないといった問題を解消し、また生体用シリコーンの持つ密閉性がはずれやすいといった問題も解消してくれます。

シリコーン義歯のメリット
  • あらゆる状態に対応できる
  • 使用中の入れ歯への対応(改修)が可能
  • 密着性に優れ装着感が良い
  • 金属アレルギーに対応できる
  • 発音しやすく会話が容易
シリコーン義歯のデメリット
  • 保険適用できないため高額
  • 修理に時間を要することがある
  • 汚れが付きやすい
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
ひたちなか市長堀町の歯医者さん「おざわ歯科」予約・緊急対応いたします!

完全予約制です。
急患の方はお電話で受付に症状をお伝えください。

どの程度痛みがあるかなど具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
ご予約なしでご来院の際、お待たせすることがございます。ご理解をお願いいたします。

公開している電話番号は患者様専用です。
患者様の迷惑にもなりますので、業者様など治療以外のお電話はお控えください。

託児サービス有ます!
診療時間・休診日
アクセスマップ
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る