ひたちなか市の歯科医院 おざわ歯科 | 子どもの咬合誘導・咬合育成、歯並びを悪くする悪習癖の改善、マウスピースによる部分矯正。大人の部分矯正(MTM)、プチ矯正

診療案内
患者様の声
ひたちなか市長堀町の歯科医院「おざわ歯科」携帯サイト

【歯科医師求人】院長の小澤です。当院で地域の患者様のお口の健康のために一緒に頑張ってみませんか!

ひたちなか市 おざわ歯科の歯科衛生士・歯科助手・受付求人案内!

患者様優先の満足矯正 歯並び矯正

当院では健全な口腔機能を求めておこなうMTM矯正(部分矯正)、およびお子様の健全な成長をサポートする咬合育成をおこなっております。
どちらの矯正も歯を抜かない非抜歯矯正が基本になります。
本格矯正が必要な場合は信頼のおける矯正歯科専門医をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください。

ドクター小沢より患者様へ
MTM矯正 - 健全な口腔機能を求める大人の部分矯正

MTM(Minor Tooth Movement)は部分矯正(限局矯正)です。
元々は他の主訴(虫歯など)を改善するために副次的に“歯を動かす”ことが目的の矯正治療ですが、近年では“歯並びの部分的改善”など、気になる部分だけを矯正(プチ矯正)する治療として注目されています。

MTM矯正で歯を動かすイメージ

MTM矯正では、埋まっている歯を引っ張り出したり(挺出)、歯を回転させて、歯並びを整えていきます。
歯の位置を移動させたり(歯体移動)、斜めに生えた歯を真っ直ぐにしたり(傾斜移動)などの場合は、取り外し式のマウスピースのような矯正装置を使うこともあります。

MTM矯正

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
子どもの健全な歯並び・咬み合わせを育てていく治療
スクスク元気に大きくなろうね!

子どもの歯は、乳幼児期の乳歯のみ・小学生の乳歯と永久歯の混在した状態とめまぐるしく変化します。
乳歯はこれから生える永久歯の足がかりとなる役目を担っています。
歯が正常に生えるよう、また歯並びや咬み合わせが正しく育つよう診ていくためには、乳歯の段階からの口腔管理はとても大切なことです。

当院では咬合誘導および定期検診毎の経過観察によって、お子様の健全な成長をサポートしております。

定期管理で咬合育成

健全な歯並びや咬み合わせの育成は日頃の口腔ケアと歯科医院での定期管理は欠かせません。
健康は一日にしてならず! 日頃の努力の積み重ねが大切です。
私たちと一緒にお子様の健康を育んでいきましょう!

虫歯の予防処置

一番注意するべきことは乳歯の虫歯です。
乳歯の下で準備中の永久歯が正しく生えてくるためにも乳歯を虫歯から守ることが大切です。

永久歯の誘導管理

乳歯を早い時期に失ないそのままにしていると、周りの歯が空いたスペースに傾き、これから生えてくる永久歯を阻害することがあります。
健全な永久歯の成長や今後の歯並びや噛み合せに影響すると予測される場合は、永久歯が正しく生えるようスペースを確保する治療が必要になります。

永久歯の誘導管理

悪習癖の改善

指しゃぶり(吸指癖)、唇を咬む癖(咬唇癖)、爪を噛む癖(咬爪癖)、頬杖・・・etc
さまざまな悪習癖がありますが、歯並びや咬み合わせの健全な成長のためには改善に向けた努力が必要です。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
ひたちなか市長堀町の歯医者さん「おざわ歯科」予約・緊急対応いたします!

完全予約制です。
急患の方はお電話で受付に症状をお伝えください。

どの程度痛みがあるかなど具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
ご予約なしでご来院の際、お待たせすることがございます。ご理解をお願いいたします。

公開している電話番号は患者様専用です。
患者様の迷惑にもなりますので、業者様など治療以外のお電話はお控えください。

託児サービス有ます!
診療時間・休診日
アクセスマップ
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る