ひたちなか市の歯医者さん おざわ歯科 | 歯も削れるEr:YAGレーザー治療器で、痛みの少ない、あまり削らない、歯と体にやさしい歯科治療! 虫歯や歯周病、口腔外科治療など

診療案内
患者様の声
ひたちなか市長堀町の歯科医院「おざわ歯科」携帯サイト

【歯科医師求人】院長の小澤です。当院で地域の患者様のお口の健康のために一緒に頑張ってみませんか!

ひたちなか市 おざわ歯科の歯科衛生士・歯科助手・受付求人案内!

歯を傷付けない、痛みも少ない歯科レーザー治療

痛みの少ない治療をしたい!
歯を多量に削る治療はしたくない!

当院のEr:YAGレーザー治療器なら、このような患者様の要望にお応えできます。
Er:YAGレーザーの発するレーザー波長は、多くのレーザー治療器の中でも最も歯科治療に向いていると評価の高い治療器です。
ご希望の方は院長またはスタッフにお気軽にお声をお掛けください。

ドクター小沢より患者様へ
Er:YAGレーザー治療器とは?
Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザーは2940nm(10-9メートル:10億分の1メートル)の波長を持つレーザー光です。
水やハイドロキシアパタイトに吸収されやすい性質を持ち、吸収された時に起こる【蒸散作用:超微細な爆発】を応用することで、歯ぐきなどの軟組織から歯や顎骨などの硬組織まで切除・切開することができます。
レーザー光の影響は照射部分に限られ、また瞬間的です。人体に対して無害で、体にやさしい治療概念“MI治療”のひとつとしてFDI(国際歯科連盟)にも推奨されています。

Er:YAGレーザーの優れた特性

Er:YAGレーザーは照射した組織表層にのみ反応する安全な治療器です!

レーザー光の高エネルギーをピンポイントに伝えることができるため、周囲の組織を無駄に破壊することがありません。
他のレーザー治療器のような広範囲への影響や組織深部への影響が少なく、エナメル質のクラックなど歯を過度に傷つけることもありません。

Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザーのYAGはイットリウム(Yttrium:レア・アース)・アルミニウム(Aluminum)・ガーネット(Garnet:ケイ酸塩鉱物)からなる複合酸化物で自然界には存在しない人工物です。このYAGにエルビウム(Erbium:レア・アース)を添加した個体を媒体としたレーザーです。

水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く、しかも、それは表層のみに起こると考えられています。 すなわち、Er:YAGレーザーによる硬組織切削の原理は、ハイドロキシアパタイト間の水分を含む組織がEr:YAGレーザーによって気化し、ハイドロキシアパタイト間の結合が破壊されるためと考えられています。 また、照射野周囲の照射エネルギーの密度は低く、周囲組織への影響はほとんどありません。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

Er:YAGレーザーの特徴

安全性と高性能を両立させた歯も削れるEr:YAGレーザー!

Er:YAGレーザーの特徴
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
当院のEr:YAGレーザーによる治療

“歯を大切にされたい方”や“痛みの少ない治療をご希望の方”にはEr:YAGレーザーによる治療はかなり魅力的に映るようです。
しかしすべてにおいて万能といったわけではありません。
適応・非適応などの判断は診療してからになりますのでご理解ください。

虫歯の治療

削らないから痛みが少ない! レーザー光で蒸発させて虫歯治療!

お子様の虫歯退治ならお任せください

普通はヤスリの付いたタービンを“キーン”と回して虫歯を削りますが、レーザー治療では虫歯を瞬間的な高熱で蒸散(蒸発)させます。
そのため、痛みや振動を与えずに、また健康な部分を痛めずに治療することができます。

歯科医院を“痛いところ”と嫌う小さな子どもの乳歯の虫歯にも有効です。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

根管治療

レーザー光の熱エネルギーで根管内を強力殺菌!

根管治療

歯髄が虫歯に侵された“歯髄炎”や歯の根元が細菌に侵された“根尖性歯周炎”などの根管治療において根管内の無菌化は必須条件です。

この根管内の無菌化にレーザー光の瞬間的な熱作用を応用します。
根管内に残った細菌を隈なく殺菌して治療効果を高めることで、
治療後の炎症などの発生頻度を抑えることができます。

虫歯の予防処置

レーザー照射で初期虫歯の治療と虫歯予防効果を向上!

■ 虫歯予防処置

COやC1の初期虫歯はレーザー光を照射して虫歯菌を殺菌し、フッ素塗布をして自然治癒を目指します。
レーザー光には歯質を強くする働きもあり、予防効果も期待できます。

■ フッ素塗布

フッ素塗布をした歯面にレーザー光を照射することで、さらなる歯質強化を目指します。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

歯周病の治療

歯や歯周組織にやさしいレーザー歯周治療!

痛くて噛めない…

歯周病の状態は患者様のストレス(免疫能力)・食生活・生活習慣などにより日々変化します。
歯磨きを上手にできない方の場合はなおさらです。
口腔内の衛生を保つことが歯周病の第一の改善方法ですが、それが難しい方にとって、レーザー照射による歯周ポケットの殺菌・洗浄は大変有効な治療方法です。“痛くて噛めない”といった歯周組織の急性炎症の症状改善にもお勧めです。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

歯ぐきの切開・切除

出血せず、治りも早い、歯ぐきの切開

周囲の健全な組織の破壊が少ないのもEr:YAGレーザーの特徴です。
歯ぐき切開時の切り口への熱凝固が小さいため歯ぐきの退縮が小さく、出血もほとんどありません。
術後の疼痛も少なく、醤油などの刺激物を口にしてもあまりしみませんし、治りも早いです。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

小帯切除術

レーザー治療器で痛みを感じることなく改善します!

小帯切離術

右図のように、上下の唇それぞれの中央には小帯と呼ばれる帯状の筋があります。

乳幼児期のお子さんに小帯が厚かったり長すぎたりするケースが多く、小帯が歯の間を越え歯ぐきの裏側まで入り込んでしまっている子も見かけます。
このような小帯付着異常は、前歯の歯と歯の隙間が大きい正中離開や、発音・言語障害、見た目(審美的)が良くないなどの問題に繋がることがあるため、経過観察をして、ある程度の年齢になっても改善されない場合は小帯を切除します。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

歯ぐきの黒ずみ除去

きれいなピンク色の歯ぐきをレーザー光で再現します!

歯ぐきが黒っぽいんだけど…

歯ぐきの黒ずみの原因はメラニン色素です。
メラニン色素の沈着はレーザー光で比較的簡単に改善できます。

歯ぐきなどの口腔粘膜は上皮層・粘膜固有層・筋層からなり、上皮層は基底細胞と有棘(ゆうきょく)細胞で構成され、メラニン色素は基底細胞上に存在します。
上皮層の奥にあるメラニン色素をピンポイントで破壊するには、周囲組織の破壊が少ないEr:YAGレーザーが最適です。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る

口内炎の改善

とても辛い口内炎! レーザー光で痛みや症状を改善します!

口内炎

口内炎の原因は多々あり、細菌感染や抵抗力の低下、過度なストレス、咬み合わせの不良や機械的刺激・化学的刺激などによって起こります。ビタミン不足や全身疾患の症状のひとつとして起こることもあります。

口内炎の改善もレーザー治療器の得意種目です。
レーザー照射によって口内炎を蒸散(蒸発)させることで、痛みはすぐに解消され、組織の治癒も短期間です。

  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る
ひたちなか市長堀町の歯医者さん「おざわ歯科」予約・緊急対応いたします!

完全予約制です。
急患の方はお電話で受付に症状をお伝えください。

どの程度痛みがあるかなど具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
ご予約なしでご来院の際、お待たせすることがございます。ご理解をお願いいたします。

公開している電話番号は患者様専用です。
患者様の迷惑にもなりますので、業者様など治療以外のお電話はお控えください。

託児サービス有ます!
診療時間・休診日
アクセスマップ
  • ホームへ戻る
  • このページのトップへ戻る